吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


吃音と遺伝の関係

 

「吃音は遺伝するのですか?」という質問を受けますが、

 

確かに、吃音は遺伝する可能性はあります。

 

 

最近の研究でも、吃音の特定の遺伝子があることがわかり、

 

さらに研究が進められているとのことです。

 

 

親が吃音症であると、その子供が吃音症にかかる割合は、

 

そうでない場合に比べて約3倍とのことですから、

 

その数字を聞くだけでも遺伝による可能性を否定できないでしょう。

 

 

ですが、親が吃音症だからといって、

 

子供に必ず遺伝するということではありませんし、

 

親が吃音症でなくても、発症する人もいます。

 

 

特に、子供の場合には、親だけでなく周りに吃音症の人がいると、

 

その言葉を常に耳にしていますから、自分もいつの間にか、

 

吃音が移ってしまうことがあります。

 

 

大人でも仕事の上司が吃音症で、

 

毎日耳にしていたら、いつの間にか覚えてしまった、

 

と言うケースもあるほどですから、耳にすると言うのは、

 

吃音を脳が記憶してしまうかもしれないのです。

 

 

幼児期については、言葉を覚えたてなので、話をしようとする気持ちと、

 

うまく話が出来ないことで、吃音症状が出てきます。

 

 

その段階で、吃音を指摘すると、自分で意識してしまうので、

 

過剰な反応は避けましょう。

 

 

吃音と言うのは、成長過程で起こる言葉の練習かもしれないと考えれば、

 

幼児期の吃音には寛大になれるかもしれませんね。

 

もちろん、その吃音が長期に渡るようであれば、

 

対策を講じなければなりませんが。

 


元本保証