吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


伸発型の吃音

 

伸発型の吃音とは、「私は・・・」と話す際に、

 

「わーーーーたしは・・・」のように、

 

一言目を伸ばしてしまう症状です。

 

 

これは、最初に連発型の吃音が起こり、

 

それを隠そうもしくは、きちんと話そうとして、

 

一言目を長く伸ばしてしまう可能性が高いのです。

 

 

「わわわわたしは・・・」と話すよりも、

 

「わーーーーたしは」の方が、

 

話しやすいという考え方もありますが、

 

実際には連声型が進行したケースですから、

 

自分で吃音を意識している証拠でもあります。

 

 

ただし、その話し方が、吃音なのか意識的に行っているのかは、

 

症状が軽いうちには判断がつきませんが、

 

話し方が癖となって吃音症状に移行する人もいるようです。

 

 

また、連声型と伸発型が組み合わさって症状として出てしまう人も多く、

 

話をするのを避けようとするのもこの時期でしょう。

 

 

吃音は伸発型に限らず、自覚してしまうと、

 

「また吃音が出たらどうしよう」、

 

「他の人にどう思われてしまうか」など、

 

精神的な不安が大きくなります。

 

 

そのことが原因で、話をするのが怖くなり、

 

人前に出ることに恐怖心を抱いてしまうのです。

 

 

子供の場合には、伸発型の吃音は、

 

からかわれる対象になってしまいます。

 

 

もし、子供のうちに伸発型の症状が出た場合には、

 

早めに対応したほうが無難です。

 

 

間違っても親が吃音を強く指摘してはいけませんよ。

 


元本保証