吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


運動性の吃音

 

運動性の吃音とは、

 

舌や声帯、呼吸器の異常などで起こるものです。

 

 

吃音を分類した時に、神経因性吃音の中に、

 

運動性の吃音が含まれています。

 

 

私たちが言葉を話す時に、脳から神経に言葉の伝達が行われますが、

 

実際に言葉を音として発する器官に異常があると、吃音が起こりやすくなります。

 

 

具体的には、舌の硬直や呼吸の乱れ、

 

発生や発語の際の癖などが関係しています。

 

さらに、声帯や口唇のけいれんなども関係しているのです。

 

 

言語性の吃音というものがありますが、

 

これも発語に関わる器官の異常です。

 

 

この場合、発生訓練などで改善が見込めますが、運動性の吃音の場合には、

 

疾患が関わっている可能性が高いため、病院での治療が必要です。

 

 

特に、呼吸器の異常では、呼吸がうまく出来ないことにより、

 

吃音症状が生じます。

 

 

もちろん、呼吸法を訓練して、吃音を改善させるという方法もありますが、

 

まずは運動性の吃音の原因をはっきりさせることが重要です。

 

 

大きな疾患が絡んでなければ、

 

適した訓練方法を行うことも可能です。

 

 

吃音といっても、種類や症状が様々ですから、

 

まずは自分の吃音の種類をきちんと把握することが大切です。

 

 

吃音の症状には、段階がありますから、それをよく観察して、

 

専門機関に相談しましょう。

 

 

1人で悩んでいても、吃音は改善されませんから、

 

周りの協力を得ることから始めて行きましょう。

 


元本保証