吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


感覚性の吃音

 

吃音には、色々な分類方法があります。

 

以前は、吃音と言うのは遺伝や精神的な要素が関係しているものと言われていましたが、

 

医学の進歩や吃音の研究が進むにつれて、かなり細分化されてきました。

 

 

感覚性の吃音と言うのは、聴覚に問題がある、

 

環境的な要因があることが原因です。

 

 

聴覚の異常は、言葉を覚える段階で存在していると、

 

言葉を正しく聞き取ることが出来ません。

 

 

そこで、自分なりの言葉の覚え方をしてしまうために、

 

吃音症状が出るケースがあるのです。

 

 

年齢が低ければ低いほど、聴覚の異常は気づきにくいので、

 

吃音が単なる癖だと勘違いして、そのままになっていることも多いのです。

 

 

聴覚の異常は、難聴だけでなく、中耳炎でも起こりますから、

 

幼児期では、親が聴覚の異常があるかどうか、チェックする必要もあるのです。

 

 

また、環境面では、吃音症状のある人が近くにいて、

 

その人の話し方をずっと耳にしていると、

 

いつのまにか吃音が出るケースがあります。

 

 

年齢が低ければ低いほど、その影響は大きいようです。

 

 

職場の上司に、吃音のある人がいて、毎日会話をしていたら、

 

自分にも症状が出た、というケースも少なくありません。

 

 

環境面での影響を受けることが、吃音では意外に多いのです。

 

 

感覚性吃音は、聴覚の異常がなければ、訓練によって、

 

ある程度は改善できると言われています。

 


元本保証