吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


脳機能障害

 

吃音の原因には、脳の機能障害もその一つとされています。

 

脳機能障害は、先天的な脳の障害の場合、

 

子供の吃音の原因に挙げられます。

 

 

また、交通事故などが原因で脳の中の言葉を話す部分がダメージを受けると、

 

構音障害が起こる可能性があります。

 

 

構音障害とは、脳幹や大脳皮質をつなぐ神経にダメージを受けると、

 

言葉を話す器官に障害が起こります。

 

 

言葉を話す時の筋肉や神経を、

 

これらの器官はコントロールしているので、

 

吃音も起こりやすくなるのです。

 

 

構音障害と吃音は、厳密に言えば、少し違う部分もありますが、

 

どちらも、文章の理解力や読み書きには何の問題もありません。

 

 

そして、脳の機能障害によって、ホルモン分泌のバランスが崩れ、

 

ドーパミンが過剰に分泌されてしまい、セロトニンも不足しがちになります。

 

 

このことで交感神経のバランスが崩れて、

 

吃音の症状が出やすくなるケースもあるのです。

 

 

吃音の場合、原因が一つとは限らないことが多く、

 

脳機能障害と精神的な要素が、

 

複雑に絡み合っていることも少なくありません。

 

 

吃音の原因が一つでないことが、

 

治療をより難しくしているのかもしれませんね。

 

 

先天性にしろ後天性にしろ、脳機能障害が吃音に関係していることは、

 

最近の研究で明らかになっているので、もっと研究が進めば、

 

効果的な治療方法も出てくるのではないかと予想されています。

 


元本保証