吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


バルサルバ反射抑制法

 

バルサルバ反射抑制法は、

 

腹圧を上げて緊張をとるトレーニング方法です。

 

 

そもそも、「バルサルバって何なの?」と思われるかもしれませんね。

 

私たちの体には、バルサルバ反射という反射的に起こる筋緊張があります。

 

吃音のある人は、このバルサルバ反射が原因である可能性も否定できません。

 

 

言葉を話す時に、どきどきして脈拍が上がると、

 

吃音が起こりやすくなります。

 

 

脈拍を意識して下げることは難しいので、

 

ここで腹圧を上げて、副交感神経の働きを高めます。

 

 

するとその作用で、脈拍は低下し、緊張も和らぐので、

 

リラックスできるようになり、吃音も起こりにくくなるわけです。

 

 

「なぜ腹圧なのか?」と思うでしょうが、私たちの体の中で、

 

腹圧は意外と簡単に上げることができます。

 

 

息を吸ったままの状態で、

 

お腹に力を入れれば腹圧は上がります。

 

 

また、他の部位では、瞼の上から

 

眼球をゆっくり圧迫するという方法も、

 

脈拍を下げる効果があります。

 

 

これらの方法をバルサルバ反射抑制法ということで、

 

トレーニングします。

 

 

吃音の訓練方法の中では、

 

ちょっとレベルが高いかもしれません。

 

 

反射というのは、自分ではどうすることもできないことが多いので、

 

バルサルバ反射が原因で吃音が出る場合には、

 

この筋緊張を説く必要があるのです。

 

 

そこで、バルサルバ反射抑制法は、

 

言語訓練などで効果が得られない吃音者に、

 

非常に効果があると言われています。

 


元本保証