吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


丹田呼吸法

 

吃音が出やすい人は、

 

呼吸も関係していると言われています。

 

 

私は、吃音が出ていた息子に丹田呼吸法を教えるために、

 

まず自分で実践しました。

 

 

すると体の調子がよくなって、「呼吸ってすごい!」と思いました。

 

今でも続いていますよ。

 

 

丹田呼吸とは、丹田の部分、つまり腹筋を使った呼吸です。

 

腹式呼吸と似ているのですが、丹田呼吸は、腹筋を意識して行うので、

 

自律神経の働きをスムーズにする効果があるのです。

 

 

吃音が出やすい人は、自律神経の乱れが起こりやすく、

 

極度の緊張が起こると脈拍が速くなり、吃音も出やすい状態となります。

 

 

腹筋を使う呼吸をすることで、緊張によって過剰に働いている交感神経を、

 

副交感神経が落ち着かせ、リラックスできる効果が得られます。

 

 

丹田の部分に意識を集中させて、呼吸をするだけなのですが、

 

この丹田の位置をしっかり把握することや、

 

正しい呼吸法は、ある程度の訓練が必要です。

 

 

呼吸が身についてくると、体が暖かくなるのを感じます。

 

 

一つ注意したいのは、丹田呼吸法は、

 

意外に強力で血圧が若干下がります。

 

 

立ち上がった姿勢で行うと、

 

立ちくらみが起こることがありますから、

 

座った姿勢で行うのが基本です。

 

 

たかが呼吸で吃音が治るなんて、と思うかもしれませんが、

 

呼吸法一つで吃音の改善や健康維持に役立つのですから、

 

試してみるのもいいですよ。

 


元本保証