吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


発音練習

 

吃音の治し方で、発音練習は欠かせないと言われています。

 

その反対に発音練習をしても、

 

吃音の改善にはならないと言う人もいますね。

 

 

確かに、吃音で長年悩んでいる人は、

 

発音練習をこれでもかというほど行ったはずです。

 

 

それでも改善しないのだから、いまさら発音練習なんて・・・

 

そう思う気持ちも、十分理解できます。

 

 

ですが、私個人の意見としては、

 

やはり発音練習は大切だと思います。

 

 

まずは声を出すと言うのが、

 

吃音の治療には欠かせないことだと思うからです。

 

 

声を出さなければ吃音も出ないのは当たり前ですが、

 

それでは改善とは言えませんしね。

 

 

吃音がある人というのは、自分一人で話す時には、

 

ほとんど吃音が出ません。

 

 

ですから、自分一人で発音練習をしても、

 

あまり意味がないのです。

 

 

一人でいる時は、精神的にもリラックスしていますし、

 

余計な緊張もありません。

 

 

そこで、発音練習は、言語聴覚士などの指導の下、

 

行うのが理想です。

 

 

大きく息を吸って、

 

単語をできるだけゆっくり発音します。

 

 

これ以上ゆっくり話すことができないくらいのスピードで練習すると、

 

そういう癖がつくので、吃音の改善につながります。

 

 

元総理大臣の田中角栄さんも、吃音が酷かったのですが、

 

浪花節を利用して克服したとのことですから、

 

発音練習に自分の好きな分野をうまく取り入れると、

 

効果も出やすいかもしれませんよ。

 


元本保証