吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


吃音の薬で使われるSSRIとは何ですか?

 

吃音の薬で、SSRIがありますが、これは比較的新しい薬です。

 

吃音の原因として、セロトニンという神経伝達物質の分泌量が、

 

不安定になることがわかっており、SSRIはその分泌量を正常に戻す働きがあります。

 

 

吃音がある人は、話をする際に緊張や不安から、

 

セロトニンが過剰に分泌されます。

 

 

その結果、吃音の症状が悪化しやすくなり、

 

SSRIの働きで落ち着かせようとするのです。

 

 

他にも吃音の薬はたくさんの種類がありますが、

 

SSRIは効果が得られる代わりに副作用も強めです。

 

取り扱いには十分注意しましょう。

 

 

まず、SSRIの副作用として、

 

便秘や下痢、吐き気や食欲不振が上げられます。

 

また、めまいや頭痛、いらいらや眠気が出ることも多いのです。

 

 

そして、多くはありませんが、痙攣や幻覚など、

 

他の薬にはない強い症状もあることを覚えておきましょう。

 

 

SSRIは、吃音の症状よりも、

 

吃音にかかわる精神症状の緩和に有効です。

 

 

ですが、他の薬よりも副作用があるので、

 

服用せずにいられるものなら、

 

できるだけ服用を控えたほうが無難です。

 

 

吃音症状で、最後の砦のような役割を果たす薬だと考えてください。

 

 

SSRIを服用する時は、体調の変化に注意して、

 

違和感があれば医師に報告しましょう。

 

また、決められた用法をきちんと守ることが重要です。

 

 

過剰な服用は、吃音の症状だけでなく、体調に異変をもたらしますから、

 

勝手に判断して服用量を調節するのは、絶対に避けましょう。

 


元本保証