吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


吃音の薬で使われるレキソタンとは何ですか?

 

レキソタンも、セパゾンと同じような精神安定剤です。

 

自律神経失調症や心身症、うつ病などの治療によく使われています。

 

 

吃音治療でも、精神的な不安などが強い場合には使われます。

 

吃音によって過度の緊張状態になる場合には、服用することで、

 

気持ちを落ち着けることができます。

 

 

効き目が穏やかな薬なので、吃音だけでなく、

 

薬物治療を始める際に用いられることが多いようです。

 

 

ですが、レキソタンにも副作用があります。

 

 

気持ちを落ち着かせる精神安定剤と言うのは、

 

服用すると眠気が起こる可能性が高いです。

 

 

ボーっとして集中力がないというのも、その一つですね。

 

 

レキソタンは、睡眠導入剤としても使われますから、

 

服用後に眠気が起こることは、副作用というよりも

 

効き目の一つと言われています。

 

 

ですから、レキソタンを服用した後は、

 

車の運転をするのはお勧めできません。

 

 

効き目には個人差があるので、

 

眠気という副作用も、強い人もいれば軽い人もいます。

 

 

また、その日の体調によっても、

 

効き目が違うこともあります。

 

 

車の運転をする予定があれば、

 

服用は避けたほうが安心です。

 

 

レキソタンの他の副作用としては、

 

脱力感や倦怠感が上げられます。

 

 

レキソタンを処方されたばかりの時期は、

 

脱力感や倦怠感の副作用が強いかもしれません。

 

 

あまりにつらい時や、副作用だけでなく

 

吃音の症状も変化がない場合には、

 

担当の医師に相談したほうが無難です。

 


元本保証