吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


吃音の段階

 

吃音の症状」でお話しましたが、

 

吃音の症状は段階的に進みます。

 

 

中には段階とは関係なく、症状が出る人もいますが、

 

基本的には、次のような段階になっています。

 

 

最初は、難発症状が出ます。

 

 

これは言葉を覚えたての子供の場合、

 

話をしようと言う気持ちが先走って、

 

一つの言葉を繰り返してしまうのです。

 

 

次の段階では、その難発を止めようとして伸発症状が出ます。

 

 

自分の吃音を自覚し始めた証拠でもあり、

 

症状自体は軽度ですが、進行する可能性が高く、

 

注意しなければならない時期とも言えるでしょう。

 

 

さらに段階が進むと、無声症状が出てきます。

 

 

話をしようとすると、言葉が出てこなくなり、

 

相手とのコミュニケーションをとるのが難しくなるのです。

 

 

その後は、常に自分の吃音が気になってしまい、

 

人と話をするのが嫌になり、話をすることを避けるようになります。

 

 

吃音は、ある一定の言葉だけに起こることもあるので、

 

その言葉を話さないように考えてしまう人もいます。

 

そのことで、会話が進まないケースもあるようです。

 

 

最悪の場合、人と接する事を避けるようになってしまい、

 

引きこもってしまう人もいます。

 

 

自分は人と話が出来ない、話をしてはいけないと思い込み、

 

精神的に追い込まれる人もいるのです。

 

 

たかが吃音くらいでそんなに悩まなくても、

 

と思うかもしれませんが、

 

吃音の悩みを抱えている人にとって、

 

スムーズに会話が出来ないことは深刻なのです。

 


元本保証