吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


吃音と早口言語症の違いは何ですか?

 

吃音がある人と言うのは、一般的に早口です。

 

早口と言うか、話し始めの言葉が連発するので、

 

それが早口のように感じられるのです。

 

 

ですが、言葉を伸ばすように話すこともあるので、

 

ずっと早口であるわけではありません。

 

 

早口言語症とは、速話症ともよばれ、会話の際に、

 

かなり早口になってしまう症状が特徴です。

 

 

吃音とはちょっと違って、

 

あまりの早口に会話が成立しないこともあるのです。

 

 

中には、極度の緊張で、いきなり早口になってしまう人もいますが、

 

早口言語症は、会話が流暢でない上に、

 

相手が聞き取れないくらいの早口になってしまうのです。

 

 

この早口言語症は、聴覚器官の異常によって起こると言われています。

 

もちろん、精神的な要素も絡んでいますし、

 

緊張や不安が症状を悪化させることもあります。

 

 

そういった面では、吃音と似ている部分もありますね。

 

 

ですが、早口言語症の方が、原因の特定がしやすく、

 

治療方法も確立されています。

 

 

ただし、早口言語症は、あまり知られていない疾患ですから、

 

吃音と間違えられる可能性も高いです。

 

 

私も最初は、早口言語症なんて知りませんでしたし。

 

 

言語障害には、色々な分類があって、

 

その症状も違いがあります。

 

 

吃音と早口言語症のように、症状が似ていても、

 

原因が違うものも多いです。

 

 

吃音で悩んでいる人は、こうした言語障害についても、

 

知識として持っておく必要があると思いますよ。

 


元本保証