吃音の原因・治療法・克服法

吃音は一生なおらない病気だと諦めていませんか?


実は、多くの人が知らない吃音の本当の原因を知れば


吃音を克服することは可能なのです!


あなたが吃音者になってしまった3つの要素とは?


吃音と自閉症の違いは何ですか?

 

自閉症と吃音は、共通している部分があります。

 

 

自閉症の場合、質問をしても答えが返ってこない、

 

興味のないことには無関心、会話が成り立たないという傾向にあります。

 

 

吃音は、言葉を覚えたてのころに症状が出始めるので、

 

自閉症と同じような時期に周りの人が気づくのです。

 

 

言葉がたどたどしい様子を見て、

 

「もしかしたら吃音があるのかも?」と、

 

疑うお母さんもいるかもしれませんね。

 

 

吃音がある子供さんが、

 

自閉症である可能性も少なくありません。

 

 

もちろん、吃音がある人すべてが、

 

自閉症であるということではありませんが。

 

 

自閉症と吃音を見分けるには、まず、一人で話をする時に、

 

すらすら話ができるかという点です。

 

 

吃音のある人は、人前ではどもりやすくなりますが、

 

一人でいる時には、比較的スムーズに話ができます。

 

 

発音が苦手な言葉が決まっていることもありますね。

 

特定の言葉にだけ反応してしまう場合もあります。

 

 

本を読んだり、文章を書いたりということは、

 

あまり支障がありません。

 

 

ところが、自閉症の場合には、特定の言葉というよりも、

 

会話自体に不自然さが目立ちます。

 

 

自閉症も吃音も、原因がよくわかっていないという点でも共通していますが、

 

自閉症の場合には、脳の機能の障害が原因とも言われています。

 

 

どちらも早めの対応が重要だということは同じですね。

 


元本保証